人気ブログランキング |

パパのやっちゃったこと


熱風が吹くチロ家地方です。

e0298801_14220328.jpg


こんな猛暑でも、アブラハムダービーは逞しい~



e0298801_14065967.gif

さて、今回はブログから遠ざかって熱中していたことを書こう

と思っていましたが

やっぱり これが先でしょ という気持ちになりました。



これと言いますのは、先月4日の朝のこと

”また脳出血やっちゃったかもしれない”

とパパが言い出しまして。

(23年前脳出血を起こし出血が広範囲に広がるも、ひとえに場所が良くて
右半身不随と言語障害が残るところ何とか回避した過去があります)


あんまり普通に言い出したので、悪い冗談か?!


いえいえ、冗談ではなく よくよく聞くと

前日の夜から右足が思い通り動きにくい、言葉も話し辛い

その症状が今朝はより強くなってきている と言うのです。


そこからが上を下への大騒ぎですよ


ともかく救急車を呼び、乗り込んで救急士さんが血圧を計ると

上が210 下は・・・

上を聞いただけで動転して、下は聞こえませんでした。



提案された搬送先の病院は、近辺であまり評判が良くない総合病院


希望の病院を伝えて連絡してもらうも

混んでいて十分な受け入れ態勢が取れないと言われ


もう しのもの言ってる場合じゃなく、提案された病院へ運ばれました。


すぐにMRIとCT、超音波に血液検査、心電図

あと何だったっけか??


一通りぜ~んぶ検査するも 異常は見つかりません と。


でも血圧も高すぎるし、症状も脳に異常がある症状では

と、もちろん食い下がりました。

でも一方でMRIとCTで見つからないなら、疲れからかも?

と半分不安に思いつつも、脳じゃないなら良かったと

何ともスッキリしない気持ちで、帰されてしまったのです。



実は、その日は私の誕生日で

LINEでお祝いを送ってくれた何人かのお友達へのお礼も

心そこにあらずのお返事をしてしまったな~(-_-;)



パパも私も、どうも釈然としない気持ちでしたが

やっぱりその気持ちは当たっていました。


あくる日、ですから6月5日朝

パパはもう階段が普通には下りられない状態に

そして、明らかにろれつも回らなくなっていました。


こうなったら自力で信頼できる脳外科に行くしかありません。


教え子出身の東京医科歯科をまず考えましたが

都下で開業医となった教え子の紹介状を受け渡しする時間など待っていられません。
(東京医科歯科大学病院は完全紹介制です)


その教え子の息子が通う順天堂大学の脳外が良い成績を出している

と聞いていたので

距離を考えても最善だと判断して、順天浦安病院へ向かいました。


症状からか、待ち時間も思ったほどじゃなく診察室に呼ばれ

予約でいっぱいの中MRIをねじ込みますと


結果 脳出血ではなく 脳梗塞を起こしていました。。。


やっぱり 能じゃないか!怒怒怒


前日の病院、患者さんで溢れる大きな総合病院なんですよ

どこに目が付いてんのよ ボ~ッとしてんじゃねえよ!
          (↑ チコちゃん風)


この一日の違いがものすごく大きいと言われました。

それでも、正確な診断がなされ治療がやっと始まった


思えば、脳出血を起こして以来ずーーっと

無理をさせてはいけない、いつかまた再発する時がくるかも

そう思い続けた23年間でした。

とうとう脳出血 じゃなく 脳梗塞やっちゃった のでした。


・・・つづく







by tstthome | 2018-07-15 16:15 | 家族